脱毛

効果を求めるなら光よりレーザー脱毛器?!トリアの口コミ辛口実体験レポート

あなたは、家庭で簡単に脱毛ができたらな~なんて思ったことはありませんか?

私は若い頃、脱毛サロンで脱毛したので興味なかったのですが、今は中学生や高校生の男の子がムダ毛を気にして家庭用の脱毛器を買うみたいなんです。

実は、ママ友が息子さんの脱毛で家庭用の脱毛器を買おうと思っていると耳にしました。

ママ友
ママ友

どれにしようか迷ってて、どうやら「レーザー脱毛が効果が高い」らしの。

サロンに通うのだと今はなかなか思う様に予約が取れないし、光脱毛器を借りて使ったけど効果をいまいち感じなかったから他のを探しているのよ。

へ~、そうなんだ~、そういえば、息子もすね毛が濃くなってきていて、ツルツルにしたいといってたし、旦那のすね毛も嫌だし、うちも家庭用の脱毛器買ってみようかな

なんて感じで、レーザー脱毛について調べていたら、自宅でできるレーザー脱毛器がたった1つだけあったんです!

それが、「トリア」というレーザー脱毛器。

トリアレーザー脱毛
ママ友の、レーザー脱毛の方が効果が高いという言葉でトリアを使うことに決めました。だって効果がでないのに何万もだすのもったいないですよね。

トリアは、家庭用脱毛器で唯一レーザーの特許を取得していて、シリーズ累計500万台売れているんです。

レーザー脱毛は医療クリニックでしかできないんですが、トリアは自宅用に特許をしっかりとっています。

当サイトでは、

  • 実際にトリアを試した人の脱毛効果はどうなの?口コミや評判は?
  • 痛みはどれくらい?
  • お得な購入方法は?

なんてことを徹底調査。

さらには、実際にトリアを自分でも使ってみて口コミが本当なのかも検証してます。

結論を先にいっちゃいますが、

自宅での脱毛って意外に簡単にできてびっくりしちゃいました。

好きな時にできるし、他人にみられる恥ずかしさもないので、特に男性にはピッタリだと思います。

トリアはレーザー脱毛なので痛みは感じやすいですが、光脱毛よりも高い効果があるのは間違いないので使う価値はある思います。

家庭用とはいえレーザー脱毛なので、注意すべき点はもちろんあります。

そういった細かい使い方についても詳しく解説していこうと思います。

こんな悩みにトリアはおすすめです!

  • 今まで光脱毛器を使用したけど、効果がイマイチだった
  • 脱毛サロンの全身脱毛は高くて手が届かない
  • 時間をかけて脱毛するより「短期間で集中ケア」したい
  • 3カ月でツルすべ肌を実現したい
  • ムダ毛がしつこくてケアに悩んでいる
  • 痛みには強い方
  • 近くに通えるレーザー脱毛クリニックがない
ママ友
ママ友
家庭用でレーザー脱毛があるなんて知らなかったわ。最初からトリアを選べばよかったわ。

確かな効果を求める人や『予約が取れない』という面倒さから解放されたい方にトリアは大人気です(^^♪

\家庭でできるレーザー脱毛はトリアだけ!/

 

レーザー脱毛器「トリア」の特徴

トリアビューティー

トリアは2003年アメリカで、クリニックで使用されている業務用レーザー脱毛器の開発者たちによって設立されました。

美容クリニックなどのダイオードレーザー技術を家庭用に応用し、家庭でも簡単にプロ仕様の脱毛ができる機器を販売しています。

脱毛器以外にも美顔器なども取り扱っており、日本以外に、カナダ、イギリス、韓国にも法人がありグローバルに展開しています。

トリア脱毛器美顔器

トリアの脱毛器の特徴は次の通りです。

  • 医療レーザーを応用した家庭用脱毛器はトリアだけ
  • レーザーだから光よりも大きなパワーで照射できる
  • 3か月の使用で目立つ毛はなくなる
  • 米国のFDAの許可を受けているから安心
  • 男性の利用者も多い(ヒゲや脚の脱毛)
  • 脱毛器は2種類ある
  • ランニングコストは0
  • お客様満足度96.9%

医療レーザーを応用した家庭用脱毛器はトリアだけ

家庭用脱毛器の中でレーザーなのはなんとトリアだけなんです!

その理由は、特許をとっていて、レーザーの家庭用脱毛器としては、ほぼ独占状態にあるからです。

つまり、市販されている他の家庭用脱毛器はすべて「光」脱毛器ということになり、レーザーよりもパワーが弱くなってしまいます。

トリアはムダ毛の茶や黒などの濃い色素に反応し、ムダ毛の元にしっかりとアプローチしてくれます。

レーザーだから光よりも大きなパワーで照射できる

最大22ジュール/cm2ダイオードレーザーを搭載しているから、光にはない脱毛力を実現。

照射口は画像のように直径1センチほどなのですが、レーザーの特性上、凝縮したエネルギーを照射可能になっています。(光の3倍以上)

トリア照射口

3か月の使用で目立つ毛はなくなる

トリアの使用頻度は、最初は2週間に1回になっています。

約3カ月間の使用で目に見えてムダ毛が気にならなくなったと実感する方が多いそうです。

3か月目以降は、月1回の使用で継続使用することで、ツルすべ肌を実感できます。

毛の減少率に満足するまでお手入れを続けましょう。使用感には個人差がありますが4ヶ月程度定期的にご使用いただいた方から「使ってよかった!」という嬉しい声を多く届いているそうです!

米国のFDAの許可を受けているから安心

アメリカではFDA(日本における厚生労働省)の認可を受けています。

つまりトリアのレーザーの安全性はお墨付きというわけですね。

男性にも人気(ヒゲや脚の脱毛)

男性清潔ひげ実はお客様の約3割が男性なんだとか。意外ですよね(^^♪

レーザー式だからこそ光では難しいヒゲ脱毛にも有効です。

照射口は直径1cmなので、ヒゲの形を整えたり、体毛の濃いエリアを薄くしたりと、理想の仕上がりを考えながらアレンジできます。

男性の場合はヒゲ処理だけではなく、ひざ下や腕の毛の無駄毛処理のために購入する人が多いです。ヒゲは時間がかかり痛みのもかなりあるようですが、結果を信じて頑張る方が多いみたいです。

ヒゲ脱毛にはレーザーのトリアがおすすめ!男性用ページはこちら 

脱毛器は2種類ある

トリアが取り扱う脱毛器は次の2種類あります。

  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

どちらも、同じレーザー脱毛器になっています。

トリア脱毛器

プレシジョン

2つの違いはこんな感じ。

  脱毛器4X プレシジョン
レベル調整 1~5までの5段階
(最大22J/㎠)
1,3,5の3段階
(最大20J/㎠)
連続使用時間 30分 15分
値段 48,000円(税込) 36,000円(税込)
おすすめポイント

・電池残量や照射回数などが表示されるディスプレイ付

・腕や脚などの広い範囲脱毛に便利

・コンパクトサイズで軽量

・口周りやワキ・Vラインなど細かい箇所に最適

大きな違いは大きさ照射回数が表示されるかされないかでしょうか。

照射口の大きさもどちらも同じですし、パワーもほぼ同じ。

照射時間も長くなる4Xの方が全身できるのでおすすめですが、持ち上げる時間が長いと手がつかれるので、口元(ヒゲ)やワキだけならコンパクトなプレシジョンの方がいいと思います。

ランニングコストは0&操作はボタン1つで超簡単!

トリアの脱毛器は、他の光脱毛器にあるようなカートリッジ等の部品交換は必要ありません。

また、専用のサングラスも不要です。

本体を購入するだけで簡単に全身脱毛ができ、追加コストは一切かかりませんのでご安心を。

バッテリーが搭載されていて、そのバッテリーが切れるまで利用できます。(寿命としては放充電500回が目安:約3~5年)

トリアはボタン一つで操作ができて、しかもコードレスだから、どこでも好きなところで使用できます。

トリア使い方

電源も出力調整もボタン一つで調整可能です。

カートリッジの購入で嫌な思いをされた方・面倒な方には、トリアはシンプルな仕組みで、使いやすいと思いますよ。

お客様満足度96.9%

トリア顧客満足度トリアは世界でシリーズ累計販売台数が500万台を突破する人気の家庭用レーザー脱毛器。

日本では2005年の発売開始以降多くの方から高い支持を得ていて、約97%もの方が満足しています。

効果を実感できるレーザー脱毛器「トリア」

トリアのレーザー脱毛器を実際に使った人の口コミ

口コミ

トリアのレーザー脱毛器を実際に使った人の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

男性です。下半身無駄毛・剛毛ボーボー(蚊が絡まるレベル)でした。一回の使用で1/3が生えてこなくなりビックリしています。
難点としては広域をするには充電が何回か必要なのと重さですかね。でも効果を考慮すると全然問題ないです。
下半身は痛覚の閾値が高いのか、あまり痛さを感じず、レベル5で全面を施行できています。ただ、ヒゲに対してはレベル1でも痛くて気合が必要でした。(でも、効果は出ています)3回目、4回目の効果が楽しみです。

本当に脱毛効果があるのか、半信半疑だったが、確実に薄くなり、毛が生えてこなくなりました。毛に悩まされなくなり、生活の質が上がりました。

脱毛サロンで終わった箇所のピンPOINTではえてくれる数本をやっつけられるのと、鼻下や指毛などの細かい部分をテレビを見ながらとか空き時間にできるところがすごくいいと思う。スリムなサイズだけどパワーはあるのでとてもよいです。

少しづつですが、スルっと抜ける毛があり効果を感じています。痛いですが医療脱毛よりも我慢できる痛さです。予約も取らず自分の好きな時間に簡単に脱毛できるのはとても良いです

医療脱毛みたく有効期間もないですし、親とも一緒に使えて自分のペースでできるのでおすすめです!

医療用レーザーの経験者ですが、これは凄い効き目です。痛みもそれなりですが、医療用もやはり効くものは痛いです。痛い分、場所によってはレベル5で当てれば、一発で効くところもあります。エステや病院だと、自分のペースで進行することができないのと、人間のやることなので打ち漏れも含めて、それなりに何度かやり直しをしたくなることもあります。トリアであれば、完全に自分のペースで、好きな時に好きなだけレーザーを当てられるので、これ以上のチョイスはないのではないかと思います。

悪い口コミ

めっちゃ痛い男性は覚悟した方が良い。連続照射は有り難いです。

不満があるとすれば、片手で持つには長時間になると重いですし、バッテリーも持ちが余り良くないのが気になるぐらいです。

照射部分が幅狭いので、時間はかかります。そこさえ面倒でなければ継続すると脱毛効果もあります。ただ生えてはきます…自宅で簡単にできるので私は多少面倒でも使い続けてます。

口の周りやほほ、ビキニラインの脱毛もしたいのですが、重たくてずっと持っていられなくて厳しいです。

2週間に一度、レベル5で打つのを2ヶ月半継続しましたが、いまだに脱毛効果を感じておりません。まあまあ濃い毛なら効果があるのかもしれませんが、私はエステ脱毛に8回通い、それでも残った指、手の甲、二の腕あたりの薄い毛をなくしたかったのですが、薄い毛には効果がないのでしょうか、、いまいち効果を感じず。
旦那の濃いめのおヒゲには、レベル1でも痛すぎるようで、4発当てて悶絶してやめていました。

<引用:@コスメトリアHP より>

口コミを分析してみると

「効果は確かに高いが、痛みもある」

ということがわかりました。

「効果があるので我慢できる」という口コミもあり、美のために努力されている様子がわかりました。

デメリットとしてわかったのは、痛みの他には

  • 重さがあるので手が疲れてくる
  • 一度に照射できる範囲が狭いので広い箇所だと時間が掛かる

という意見が多かったです。

トリアの脱毛器はレーザーで光の出力が強い分、痛みを感じることがあるのは事実。

毛が濃いところは特に痛みが強くなります。

 

効果を実感できるレーザー脱毛器「トリア」

次は、実際にトリアを仕様してみた感想をレポートします。

トリアのレーザー脱毛器4Xを実際に使ってみた

トリア脱毛器トリアのレーザー脱毛は、光脱毛と違い毛根までレーザーが届くので、頑固で濃い無駄毛処理にもおすすめと言われています。

男性のヒゲも薄くなるのではと言われているんですよ。

そんなトリアのレーザー脱毛器を実際に使ってみました。

トリア使い方は超シンプル

使い方はとっても簡単でした。

1.まずは、脱毛する部位のムダ毛を剃る

事前に脱毛する部位をキレイにしてムダ毛を剃っておきます。

その後、キレイに拭いたり洗い流したら、タオルで水分をふき取りましょう。

レーザーは黒い色に反応するので、毛根に効果的に照射するには下処理が必要になります。この時、必ずカミソリや電気シェーバーを使いましょう。抜くのはNG。

2.電源をいれて、自分にあった照射レベルを選ぶ

出力レベルは5段階から選べるので、自分の肌に合ったレベルを選択します。

必ず初めは低いレベルから初めて、徐々にレベルを上げていくようにしましょう。

濃いとレベルが低くても痛みがあることがあります。毛の量が減ってくると痛みも少なくなるので、少しずつレベルを上げていくのがベターです。決して痛みを我慢して続けないでください。

3.レーザーを脱毛したい部位に照射する

脱毛したい部位に照射口を当てて、「ピッ」「プッ」という音がすれば完了です。

次の位置まで先端をずらし再び照射を繰り返します。

イメージとしてはこんな感じ。

トリア使い方

照射口の大きさの半分ずつずらしていくイメージです。

こうすることで、照射もれがなくなり効果が実感しやすくなります。

ピッタリ肌につかないとレーザーが照射されない安全設計なっています。うまく照射できないと「ブー」という音がします。

腕の毛を脱毛してみた!

20代の頃に、ひざ下とワキ、Vラインの光脱毛をしているので、今回は腕の毛を脱毛してみることにしました。

脱毛する前の腕はこんな感じで、細めの毛が生えていました。

トリア腕脱毛

ここ数年は全くお手入なしの状態でしたので、久しぶりにカミソリで剃って準備をしました。

トリアが届いた時は思ったよりも大きくて、持った感じもややずっしり感がありました。

トリア

持つ箇所は、もちやすいカーブになっています。

トリアの脱毛器は、大きなモニターがあって、そこにあるボタンひとつですべての操作ができるようになっています。

トリア脱毛器

トリア脱毛器の上部にある緑のボタンを1回押したら電源がはいり、長押しで電源がオフになります。

レベルは5段階あるので、自分に合ったレベルに合わせてケアしたい箇所に照射レンズを当てれば、自動的にレーザーが照射されます。(※使用しない場合は、約3分後自動的に電源がオフになります。)

最初は説明書通りに一番低いレベル1に設定しました。ではさっそく照射していきます。

トリア使い方

照射口から光がでますが、少量なのでまぶしさはなし。

レベル1でやったところ、全く痛みはなし!

すぐに、レベル2にしましたが、これでも痛みはゼロ。

毛が薄いから反応していないのかもなんて思って、レベルを上げていったところ、レベル4と5では照射時に熱さを感じました。説明にあったような、「輪ゴムではじかれるような痛み」ではなく、熱による熱さというか温かさを感じました。

初めてでしたのでレベルは2に戻して、左腕の照射を終わりました。

時間にすること、3分程度だったような気がします。あっという間に終わりました。

部位ごとに照射回数の目安が説明書にあるので、操作画面のカウンターをチェックしながらケアするといいですよ。

照射後の腕の様子はこちら。

トリア

毛穴が赤くなることはなかったんですが、〇で囲った部分がほんのり赤くなりました。

すぐに保冷剤で冷やしたところ、赤味はなくなりました。

脱毛サロンに通っていた時も、毎回冷たいタオルで冷やしてもらっていたのを思い出しました。見た目は何ともなくても、肌の中は熱を受けているので照射後は必ず冷やしたほうがいいですよ。

最後に、安~い化粧水とニベアの保湿剤を塗って終了です。

翌日に照射部位を確認しましたが、赤味もはれも全くなく、安心しました。

旦那のすね毛にも挑戦中

旦那のすね毛脱毛

息子は18才以下でまだ使えないので、旦那のすね毛の脱毛をやってみました。

痛みに弱い旦那。

すごく嫌がったのですね毛のところだけを脱毛しました。

毛が濃いので剃るのも大変。

痛みを感じにくいようにしっかり保冷剤で冷やして照射。

レべル1でも大丈夫、レベル2に上げても大丈夫、レべル3に上げても大丈夫。

あれ?冷やすとこんなに痛み減るの?!って感じでしたが、これ以上レベルを上げるのはやめました。

今後旦那のすね毛の様子を随時報告していきたいと思っています。

トリア脱毛器体験後のリアルな感想(口コミ)

トリアの脱毛器を使ってみた感想ですが、自宅で使う脱毛器ってこんなに簡単なの?って正直びっくりしちゃいました!

トリアは、電源を押して肌に当てれば、自動でレーザーが照射されまるようになっています。

なので脱毛する場所を決めたら当てるだけなんですよ(^^♪

上手く当たっていないと、「ブー」って音がなって怒られちゃいますけど。

初めての時は「あれ?今レーザー照射したのかな」と感じるくらい、痛みがなかったので、同じ箇所を何度もやってしまいました・・・

使って感じたメリット&デメリット

口コミを見てなんとなく、トリア脱毛器について知ってはいましたが、実際に体験して感じたメリットとデメリットはこちらです。

  • 自宅で簡単に高い効果が期待できるレーザー脱毛ができる
  • コードレスだから使う場所を選ばない
  • カンター機能があるので何回照射したかがわかっていい
  • ボタン一つで操作できて超簡単!
  • クリニックに通うよりもはるかに安い
  • クリニックに通う手間や時間が省ける
  • 重さが気になる(長時間だと腕がつらくなる)
  • 毛が濃い部位は痛みがある
  • 脚の脱毛などの広い範囲は時間がかかる(照射口が小さいため)
  • 片足やると充電が切れる(約30分程度)
  • 一度に短時間でたくさんの部位のケアができない

照射口は小さめですが連続して照射できるのでその点はとてもいいのですが、やはり脚などの範囲が広い箇所は時間がかかります。

そうなると充電が途中で切れたりする(連続使用時間が30分)ので、広い範囲の脱毛の時は計画的に行うようにしましょう。

また、本体は重めですが、女性でも問題なく使用できるレベルです。

ただ、上に持ち上げる状態が長くつづくと重たいなと感じることがありました。

それでもコードレスなのはすごく便利で、部屋のどこでもできちゃうのがとてもよかったです(^^♪

使って思ったんですけど、自分でやるとうまく照射できない箇所があったりするので、他の人にやってもらうのがおすすめです。(ワキや背中)

その後にVラインをちょっとだけやってみましたが、毛が太いので痛かったです。

脱毛サロンでやった時もVラインは痛かったので、レーザーなら痛いのは当たり前ですよね。

やはり、毛が濃い箇所は痛みが強いことがわかりました。

こりゃ、Vゾーン以外のデリケートゾーンがダメなのがわかりました。

痛みがある場合は、保冷剤で冷やしてから照射すると、痛みがやわらぐので、みなさんも冷やしながらやってみてください。

トリア脱毛

その後、右腕もやって、2週間おきに1回頑張ってケアしています。

薄い毛ということもあってか、最初はそんなに目立った減少はわかりませんでしたが、数か月後には生えて来なくなっていることに気づきました。

毛全体の20~30%を占める成長期にのみ脱毛効果があるので、繰り返し処理することでキレイになっていきます。

このように、最初は「家で脱毛するなんて怖いな~」というイメージだったんですが、トリアを実際に使ってみて、「こんなに簡単にキレイになるんだ~」と思う様になりました。

脱毛サロンに通う手間や時間を考えたら、自宅で光よりも効果があるレーザー脱毛ができるトリアを選ぶ方が賢い選択だなと感じました。

\痛くても返金保証あるので安心!/

レーザー脱毛と光脱毛の違い

脱毛には大きく分けて「レーザー」と「光」の2つのタイプがあります。

よく街や雑誌で見かける「サロン」「エステ」は光脱毛になり、フラッシュ脱毛とか「IPL」なんて名前で広告表示されたりしています。

レーザー脱毛はよく「医療脱毛」という言葉と一緒に表示されていますが、医療機関でしか行えないのがレーザー脱毛になります。(医療従事者でないと施術できないから)

レーザーと光の違いは「毛根に届くか届かないか」

レーザーと光を比べた場合、より出力が強いのがレーザー脱毛です。

レーザーと光違い

レーザーと光どちらも、毛根やその周辺組織にダメージを与えて脱毛する仕組みなのですが、

  • レーザーは、毛根めがけて入り、毛を育成する組織を壊す
  • 光は、弱い光を広範囲にあてて、毛根にダメージを与える

という違いがあります。

光とレーザー脱毛の違い

レーザーはピンポイントで強いダメージを与えるので、脱毛後は毛が生えにくく脱毛効果が高いとされています。

レーザーと光のメリットとデメリット

  レーザー脱毛(医療行為) 光脱毛
メリット
  • 効果が高い
  • 脱毛回数が少なくて済む
  • 毛根部に働きかけているので半永久的に生えてこない可能性が高い
  • 価格が安い
  • レーザーよりも痛みが少ない
デメリット
  • 光脱毛より基本的には痛い
  • 料金が高いことが多い
  • レーザー脱毛より効果が弱い
  • 脱毛回数が多くなり、比例して脱毛期間も伸びていく
  • 永久脱毛ではないので、数年後に生えてきたりする

レーザー脱毛は効果が高いですが、料金が高めだったり、痛みを伴います。

一方、光脱毛は、お手軽にできる反面、効果がレーザーより劣るということになります。

とにかく早く結果を出したい方はレーザー、時間がかかってもいいから安く抑えたい方は光脱毛がおすすめです。

医療従事者しかできないレーザーを自宅でやって大丈夫なの?

今現在日本で売られている「家庭用脱毛器」は、トリア以外は全て光脱毛になります。

先ほどもお話しましたように、特許の関係で家庭用のレーザー脱毛器はトリアしかありません。

レーザー脱毛が効果が高いのはわかったけど、医者しか施術できないものを家庭で素人がやって大丈夫なの?

って疑問に思うかもしれません。

そこで、トリアさんに質問したところ、次のような回答が返ってきました。

レーザーの使用が制限されているのは「医療従事者ではない第三者が営利目的で使用する場合」のみです。個人が自分自身にやる分には問題ありません。

お友達に1ショット100円で脱毛してあげるなどの行為はNGです。

なるほど~

お金を儲けるために使う場合は医療従事者しかだめですよってことなんですね。

クリニック用のレーザーとトリアのレーザーの違いは何?

こちらもトリアに質問したところ、次のような回答を頂きました。

クリニックでのレーザー脱毛はムダ毛を再生する機能を損傷させるため、高い効果が期待できます。その分専門の医師が総合的に判断した上で、治療として施術を受ける必要があります。

一方でトリア・パーソナルレーザー脱毛器は安心してご家庭でご使用いただけるよう設計されています。パワーを抑えているので肌への負担を最小限にとどめることができます。

また、トリアの商品で使用しているレーザーは「クラス1」というレベルで、レーザーを直接目でみても安全なレベルです。ただし、健康上良くはないので、目の周りのご使用は控えてください。

つまり「クリニックのレーザー脱毛よりはトリアは能力が抑えられていて、素人が個人で使用しても問題ない仕様になっている」ということがわかりました。

家庭用脱毛器で効果&コスパを求めるならトリア

実際にクリニックやエステなどに通って脱毛を行うといくらくらいかかるのでしょうか。

相場としては

  • レーザー・・・全身で30万~50万円
  • 光・・・全身で10万~20万円

こんな感じになります。

通うのが面倒だったり、費用面で無理という方は、家庭用の脱毛器が選択肢にあがるかと思います。

では、自宅で家庭用脱毛器を購入して脱毛を行う場合の費用はというと

  • レーザー:トリアのみ(4万8千円)
  • 光:複数の機種あり(3万~12万まであり)

光脱毛器で一番メジャーなのが「ケノン」ですが、ケノンは69,800円します。

レーザーのトリアよりも高いですね。

効果が高い&費用面でも光より安い「トリアのコスパがとても高い」ということがわかりますね。

自宅でレーザー脱毛をしたいなら、トリア1択になります。通う場合は費用面で光という選択肢もありますが、家庭用の脱毛器となると、光にするメリットが少し薄れてきますね。

トリアの痛みが苦手なかたは、光脱毛で人気のケノンを使ってみてもいいですね。

楽天で圧倒的シェアの「ケノン」はこちら 
脱毛サロンやクリニックよりも脱毛効果は低いですが、継続して使うことで毛が生えるスピードを遅くしたり、太い毛をだんだん細くするなど脱毛サロンやクリニックに近い脱毛効果が期待できますよ。

トリアに関するQ&A

疑問女性

トリアを仕様する上で気になるであろうことをQ&Aにまとめました。

お手入れの頻度はどれくらい?

ケアしたい箇所に対して最初の3ヶ月くらいは2週間に1回、それ以降は月1回くらいを目途にケアしてください。

同じところに毎日使っても早くお肌の変化を実感できるわけではありません。2〜3ヶ月くらいすると目立つ毛がなくなってきます。
※使用感には個人差があります。あくまでも目途とお考えください。

痛みはあるの?

あります。光脱毛よりも痛みは強くなります。

人によって感じ方は様々ですが、輪ゴムで皮膚をパチンとはじかれるような痛みという方もいます。定期的に使うちにそのような痛みや不快感は次第に軽減されます。

脚やヒゲなどの毛が濃い場合は強い痛みを感じやすくなりますので、保冷剤などで冷やしながら使用するといいでしょう。

また、ほてり、ヒリヒリ感、チクチク感、かゆみを感じることがありますが、痛みが強かったり、お手入れ終了後も痛みが持続する場合は、本製品の使用を中止し、医師にご相談ください。

※痛すぎて使えないなどの理由でも30日返金保証の対象になります。

使用できない人はいる?

はい。次のような方は使用を控えましょう。

  • 「スキントーンチャート」の「使用できない肌の色」と一致する場合
  • 妊娠中や授乳中の方
  • 18歳未満の方
  • ブロンド、白、赤、またはグレーなど、毛の色が明るい方

 

※18才未満の使用については研究がおこなわれていないのでNGになっています。

使えない部位はあるの?全身に使える?

基本的に全身に使用できますが、下記の部位は使用できません。

  • 顔の鼻から上部分
  • ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
  • ビキニライン以外のデリケートゾーン(I・OはNG)
  • 耳、乳首・乳輪、性器、肛門の周囲
  • 日焼けやケミカルピーリング等で肌がダメージを受けて敏感な状態の箇所

肌が敏感になっている箇所はやめましょう。

また、再び発毛を希望する箇所には使用しないでください。

使用回数や時間はどれくらいなの?
ワキ 片方100回 片方4~5分
ビキニライン 片方200回 片方8~10分
鼻の下 25回 2~3分
ふともも 片方600回 片方25~30分

膝下

片方600回 片方25~30分

ワキなどの狭い部位は数分でできますが、照射範囲が広い脚や腕などは時間が掛かります。

脱毛前の処理はどうする?

カミソリやシェーバーなどで毛を短く処理しておきましょう。また、使用する前の約6週間はワックス脱毛をしたたり、毛を抜いたり、ケミカルピーリングをしないでください。

毛を抜いてしまうと、レーザーが反応しなくなります。

今日は両脇だけ、明日は指の毛だけ、週末はのんびり両足を。といったようにエリアを決めて無理をせずに自分の生活のペースに合わせてケアを続けましょう。

1日で一気にやろうとせずに少しずつ処理していくとストレスなくできますよ。

また、使用不可の箇所には使わないようにしましょう。

トリアはどこで買うのがお得?

お買い物トリア商品が買えるのは主にネット通販です。

  • 公式サイト
  • 楽天
  • Yahooショッピング
  • Amazo

この中で一番おすすめの購入場所が「公式サイト」なんです!

値段はどこで購入しても同じなのですが、公式サイトだけ保証期間が長くなってるんです(^^♪

  • 公式サイト・・・2年(追加料金でもう1年プラス可:合計3年)
  • その他・・・1年

このように、公式サイトで購入するだけで、同じ値段なのに保証期間が1年から2年になります。

また公式サイトで購入すると困ったときに頼れる『専門スタッフによるサポート』が受けられます。

30日間返金保証もある

30日間返金保証 トリア

トリアを購入後、万が一満足いかなかった場合は、初回購入に限って出荷日から30日以内であれば返金してもらえるようになっています。

「痛みが強すぎて我慢できない」「思っていたのと違った」などどんな理由でもいいそうです。

保証期間が長くなるなら公式サイトで買う価値あり!安心感が違いますよね。

また肌の調子や使用する上で不安なことがあれば無料でトリアの専門スタッフに相談できるのもすっごく助かります。

\公式サイトが断然お得/

まとめ

トリアではお手入れ期間の目安を3カ月としています。

ゆっくり脱毛したいという人より、短期間で集中ケアしたいという人におすすめの家庭用脱毛器です。

使い方も超シンプルですし、面倒なカートリッジ交換不要でランニングコストがゼロなのもプラスポイントですね。

トリアレーザー脱毛器がおすすめな人と向いていない人

おすすめな人

  • サロンやクリニックでの脱毛に通うのが面倒な人
  • 自宅でケアできて確かな効果がある脱毛器を探している人
  • 光脱毛であまり効果を感じなかった人
  • 通うよりも費用を抑えたい人
  • 近くに通える脱毛クリニックやサロンがない人
  • 他人にムダ毛処理をしてもらうのが恥ずかしい人
  • ヒゲ脱毛したい男性
  • 脱毛したい部位が狭い人

向いていない人

  • クリニックやサロンでケアして欲しい人
  • 痛みに極端に弱い人
  • 1回のお手入をスピーディに終わらせたい人
  • 脱毛器の費用が高いと感じる人

トリアの脱毛器は光よりも効果が高いレーザー脱毛です。

初めて脱毛される方でも簡単に使える仕様になっていますし、光脱毛で満足できなかった方の利用者もとても多いです。

あなたが、脱毛したくてどの方法にしようか悩んでいるのであれば、トリアを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

\レーザー脱毛で3か月でツルスベ肌になろう!/