旅行・おでかけ

マウンテンライフ飛騨でアスレチック体験口コミ:下呂・高山家族旅行ブログ③

前回に続いて、高山&下呂に家族旅行にいった時の様子をブログに書いていきます。

高山の花扇で泊まった翌日は下呂に向かいました。

下呂の旅館にいく前に行ったのは、アスレチックができる「マウンテンライフ飛騨」。

自然たっぷりの中で楽しむアスレチックは子供も大人も楽しめました!

マウンテンライフ飛騨で子供は大はしゃぎ

高山から下呂に行くと途中に寄ったのが「マウンテンライフ飛騨」。

マウンテンライフ飛騨ではこんなアスレチックや沢のぼりができます。

<アスレチック> 

マウンテンライフ飛騨アスレチック

<沢のぼり>

マウンテンライフ飛騨 沢のぼり

BBQもできますよ~

マウンテンライフ飛騨 BBQ<引用:マウンテンライフ飛騨HP

自然が満喫できてすっごくおすすめですよ~

私たちは、水着になるのが面倒だったのと、前の年にシュノーケリングをしたので水遊び以外のことをしたいなと思い、アスレチックをやることにしました。

小学3年生の息子も40過ぎのおばさんも全部できたよ!

うちの子達は男の子2人なので、体を動かして体験するものの方が楽しんでくれるんです。

私たちが参加した時は、私たち家族しかいなくて貸し切り状態!!

思う存分発狂しながら楽しめましたし、ペースに気を使うこともなくよかったです。

次男と私がアスレチックを楽しんでいる様子です。

アスレチック マウンテンライフ飛騨

写真のように、ヘルメットをかぶって、ハーネス(命綱みたいなやつ)をつけて行います。

このアスレチックは、ビギナーからエキスパートまで全41コースあって、約2時間かけて周ります。

飛騨の天然の木材を活かしたアトラクションを肌で感じることができますよ

このアスレチックは、身長130cm以上、体重110㎏以下、小学生は大人同伴での利用になっています。

5年生の息子は小柄でしたが全然大丈夫でした。

もう少し小さいお子さん向けのアスレチックも用意されていますし、夜のコースもあって色々な楽しみ方ができるようになっています。

長男は中学生ということもあってか、1人でどんどん先に進んでいってしまいます。

アスレチックマウンテンライフ飛騨

ハーネスの使い方はやる前にしっかり教えてもらえて、練習までさせてもらえます。

万が一途中で動けなくなったら、ちゃんと助けに来てくれますよ~。

私はネットに飛びつけなくて、助けてもらいました(笑)

アスレチックに奮闘するアラフォー女性はこちら。

先に進んでいる旦那がパチリ。

マウンテンライフ飛騨 アスレチック

ジップラインもあって高いところを風を感じながら進む解放感はストレス発散に最高でした(^^♪

マウンテンライフ飛騨 アスレチック

一生けん命リサーチしたかいあって、子供達は楽しんでくれました。

私と旦那はちょっと疲れましたが、久しぶりに童心に帰った感じでとてもたのしかったです。

アスレチックでの服装は、できれば長袖、長ズボンがおすすめです。

木やロープに触れて怪我をするかもしれないからです。

特に子供は虫刺されも心配なので、長袖・長ズボンを用意したほうがいいと思います。

私は完璧防備してやりましたよ(^_^)v

※料金等詳細はマウンテンライフ飛騨のHPで確認してください

アスレチックの後は、水明館にGO!!

アスレチックで汗だくになったので、すぐにお風呂に入りたい!!

そんな気持ちを抑えながら、足早に宿泊先の水明館に向かいました。

水明館に行く途中にはバローにもよって、お酒やジュース・お茶なんかを買いました。

旅館の冷蔵庫に入れておけば好きな時に飲めますからね(^^♪

水明館でのお話は次回の記事で紹介していきますね。